つるつる鼻を目指して

つるつる鼻を目指して

小学生の時から、鼻の黒いポツポツ毛穴に悩まされてきました。
洗浄力の強い洗顔料で洗顔していたことはもちろんのこと、当時発売されたばかりのビオレの毛穴すっきりパックも使いました。
しかし、使い方が悪かったのか、当時はあまり品質があまりよくなかったのか、うまく汚れがとれなかったり、逆に皮膚をはがしてしまったりと、効果は感じられませんでした。
どうしたらよいかとありとあらゆる毛穴という言葉が入った商品を試していくうち、ドラッグストアでエリザベスのポアトルシリーズを見つけました。
一つははがすタイプの毛穴パックの前にマッサージをして毛穴をやわらかくする温感ジェルのようなもので、もう一つは毛穴パックの後に毛穴を引き締める冷感ジェルでした。
あまり期待はせずにその二つとビオレの毛穴すっきりパックを購入し、その日のお風呂上がりに早速試しました。
すると、はがした後のパックを見て驚きました。
広告の写真イメージよりもはるかに多くの角栓が所狭しと張り付いていたのです。
そして、冷感ジェルを塗りました。
こちらはひんやりして引き締まった感覚ではありますが、実際のところどうかはわかりません。
しかし、翌朝完全とはいわないものの、鼻の毛穴はだいぶ小さくなっていました。
ビオレの毛穴すっきりパックの品質が上がったのもあるかもしれませんが、温感ジェルをやらずにパックした時は
大して汚れが取れなかったので、セットで使うのが効果的なのかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ