SK-Uのラインナップで肌を引き締める

SK-Uのラインナップで肌を引き締める

30代はSK-Uのラインナップ

若いころは、それこそどんなメーカー、ブランド問わず使っていました。
「お肌が負けちゃうってどういうこと?」って豪語していました。そんな私も30代半ばを過ぎたころから「年齢とともに何もかもお金がかかる」とチラホラ耳にするようになり、気になるようになりました。
最初は、ローションがなんだかしみこまない?あれれ。そのうち美容液も今ひとつ。乳液もほどほどで足りていたのに、なんだかかさつくし、とうとうクリームが必須になりました。
プチプラから国内某大手ブランドへと単価が上がり、とりあえず30代はSK-Uのラインナップで落ち着きました。まれにエステにいくと、「いいの使ってますね、お肌が違います」と言われ、安心していました。
しかし!40代になると再びあの感覚が!しみこまない、ものたりない。ああどうしよう。お姉さま方の言っていた、あの事態が私にも起こりました。
そして海外某ブランドを転々と渡り歩き、結局はあのCCロゴの、ええそうです、シャネルです。こちらに行き着きました。
知人がかつて香料がきついとか言っていましたが、私はむしろ心地よく使っています。
現在はとうとうサブリマージュを使い始めるようになりました。ローション、美容液、保湿クリーム、いずれもお値段に引けをとらない名品です。

ホーム RSS購読 サイトマップ