肌が持つ本来のチカラを取り戻そう!

肌が持つ本来のチカラを取り戻そう!

■ 化粧水を使わないスキンケア ■
「化粧水を使わないスキンケア」つまり私たちが普段たっぷり使っている化粧水をやめる、という単純かつ簡単だけど、なんとも大胆で勇気のいるケア方法のこと。

 

お肌には自ら肌の潤いを守る機能が付いています。しかし化粧水をつけると肌の上で水分が蒸発してしまい、美容液など肌にとって異物を乗せることで肌本来の機能が衰えてしまっている。だから肌に刺激となっているケアはやめて、肌が本来持つ力を取り戻そう!という考えからこのケアが生まれました。

 

一般の美容家さんたちの掲示板を読むと、ニキビがなくなった、シミが薄くなった、鼻毛穴が目立たなくなった、などの嬉しい体験が上がっているのは事実。
では、実際に経験者の語るケア方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

■ 驚きの大胆スキンケア ■
彼女たちの書き込みを読むと「洗顔後に、ニベアクリーム、馬油、ワセリンなどそれぞれ自分の肌にあった油分をうすく塗って終わり!」と書かれているだけ。
えっ?!それだけ?と疑いたくなりますが、私も実際に続けてみると(ニベアを1か月/朝・夕の洗顔後に塗布)、産後しばらく続いていた肌荒れ・鼻毛穴が気にならなくなり、その間ニキビも一度もできませんでした。

 

もちろん、体質により異なるかと思いますが、オイルや馬油などのオイルが合うという方もいるようです。油分は多くつけすぎるといつまでも肌の上でヌルヌルしてしまいますが、ごく少量であれば5分も経つといい感じに肌の上でしっとりサラサラに変化してくれます。

 

■ 勇気を出してやってみよう! ■
みなさんの中には、普段はニキビなんてできないのに、ある日を境にニキビが出来ていたり、鼻毛穴なんて気にしていなかったけど、よくよく鏡をのぞきこんでみたら、その日から気になって気になって仕方ない...なんて経験のある方はいませんか?
このケア方法をスタートした当初は、肌も驚いているのか色々な変化が見られましたが、結果的には肌の調子が安定するので、ちょっと自分の肌に自信が持てるようになります。
食生活や睡眠時間などによっても、変化の多いお肌を大事にするためには、高い化粧品の購入だけではなく、ご自身のチカラでご自身の肌を守るのも一つの方法なのかもしれません。

ホーム RSS購読 サイトマップ